toggle
2020-05-30

木取り

木取り 緊急事態宣言は解除されましたが、もうしばらく気が抜けない状況が続きそうです。また、1日でも早く当たり前の日常が戻ってくることを祈るばかりです。 さて、3月の建前から3ヶ月が経とうとしています。三木町の現場では外部の大工工事を終え、内部の工事が着々と進んでいます。 また、作業場では、仕上げの板材の加工、木取りがようやく終わりました。今回の現場では、4mの板材を400枚ほど使います。この1枚1枚の木目、色、節の有無等を見て、どこに使うのか、どの並びが美しいのか、自分の納得いく答えにたどり着くまでに、毎回ですが、とても苦労しました。 これから、だんだん仕上がっていく過程で、自分のイメージ通りにできているか、どんな家になるのか、とても楽しみです。

大工・中矢

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です